2015年10月03日

No.211 天使の透き通った夢の髪 16 毛根矯正

No.211 天使の透き通った夢の髪 16 毛根矯正

 こんにちは バレンタイン美容室の 影山です。

 くせ毛が直毛になるって 夢のような話ですね。
20年もたてば 普及をしているでしょうが?

 20年もたてば くせ毛が治って 直毛が生える
なんて当たり前の 出来事になっている

 くせ毛なんて 治せば済む かんたんな知識に
変っている。

 と言うよりも 社会の環境が 安全に安全にと
安全志向の流れが高くなり ひとつづつ少しづつ
環境が正常になっていくでしょうし、

 石ケンはどれに使っても良いか?
何に使ったら 良くないのか?

細かく使用方法が 分かれてきて理由までも
説明されるように なって来るでしょう。

 髪を洗うために 石ケン(シャンプー)は
なぜ、悪いのかが説明されて、理解をされはじめると

 みんなが納得をして 安全に使えるから
石ケン(シャンプー)の 弊害や欠点を
みんなが感じ取れるようになってきて

 知っていて 当たり前になったとき
どんな時に シャンプーは使っていいのか?
どのような方法で使えば良いのか?


 たとえば シャンプーで髪を 洗ったあとでは
ホンモノのリンスをしているか?

 シャンプーのマイナスの働きを リンスのプラスの
働きで 中和して 悪い作用をなくしてくれたか?

 同じように カラダだって 石ケンでゴシゴシと
洗った後の始末は 同じようにプラスのリンスで
中和して 酸性の保護膜を再生してあるか?

 今はまだ ずいぶん難しい事ばかり 言っているのか?
石ケンは 良いモノに決まっているだろう!

 それが 今の時代の特徴だけど 次の時代には
「まだ石ケンなんて 使っているの? 遅れてるー!」
なんて時代は すぐそこです。

 なぜって? 現実には 病院でも、ファミレスでも、
どこでも どこを探しても どこにも無くなっているのに
それもまだ 気が付いていないんですか?

 新しい 石ケンの無い 時代は、すぐそばで始まっています。
と言うよりも 早く進めていかなければならないから。

 こんなにも 皮膚病が多くなって来て
誰もがみんな 皮膚病で悩んでいて 苦しんでいて

 保護膜も、殺菌膜も、収斂膜も、なんにも無くなって
しまって、奇麗なお肌になり過ぎているのに?
皮膚病だらけで、

 国の方針とは反対の 民間の知識人の 50年も前の
100年も前の 奇麗常識が今も 押し付けられて
いますね。

 中学校も寝てた 知識人たちの 常識が絶対だから
皮膚病でみんな苦しんでいても 病院に行けばいい!

 だからみんな全員が 皮膚病になってしまっても
知らん顔して 横向いて 医者のせいにして、


 20年もたてば 理解ができる 一部の人たちが
体験をして 結果の凄さを理解して 広めて
くれるでしょう。

 その時には くせ毛の髪なんて どこを探しても
どこにも見つからない。

 透き通った髪、ツヤツヤの奇麗な髪、
そんな髪で あふれているでしょうね!

 ご精読ありがとうございました。

 静岡県沼津市 バレンタイン美容室の ホームページです。
http://vallentain.net/vallentain/index
http://www2.ttcn.ne.jp/straight/index.html
ご質問等
question@vallentain.net
posted by キッコロ at 21:53| Comment(0) | 毛根直毛化レシピ集 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。